Google
 
Web このブログ

2005年12月17日

放電生活者

ブログを書く人は「放電生活者」。
ブログSNSを通じで双方向コミュニケーションをとる人をさして、そう命名されたそうです。
 
 ◇博報堂調査、2006年はブログやSNSで自己活性化する“放電生活者”が登場

世の中の情報に反応し(充電)、
自分から情報を発信する(放電)、
サイクルで自己活性をはかっているという事らしいです。

たしかにブログのネタを探す行為は、よい刺激になりますね。
放電ばかりで、実生活のためのエネルギーが蓄積されないのが困りもんですが。。。

さて、今日もリアルの生活しなきゃ。。。。
コタツでるの寒いくてヤだな。。。
あ、もうお昼や。。。。
posted by Picaso at 11:47 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース - IT
この記事へのコメント
放電ですか〜
読む人をしびれさせるエントリーを書けるといいなぁ、なんて思っちゃいますね。
Posted by roppa at 2005年12月17日 14:21
読み手をしびれさせる
エントリーをかけるといいんですけどねぇ……。
Posted by roppa at 2005年12月17日 14:24
静電気男なので、今の季節は一番ぴりぴり、放電しています。
Posted by のびぃ太 at 2005年12月17日 18:38
>roppaさん
しびれさせるエントリー、書けたらかっこいいですねー。
がんばってください。
自分も書いてみたいですけど、文章練習が必要でしょう。。
痙攣させるような、しびれ方なら書けるかな。 ^^;


>のびぃ太さん
おぉ、自分もバリバリの静電気男なんです。
でも、それは放電でなくて、帯電でわ。
Posted by Picaso at 2005年12月17日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


放電生活者って名づけられました。
Excerpt: 人のブログ(Picasoのぴー様)を見ていたらおもしろい記事を見つけた。 ◇博報堂調査、2006年はブログやSNSで自己活性化する“放電生活者”が登場 様々なメディアでの情報収集を"充電"と名づけ..
Weblog: あれやこれや
Tracked: 2005-12-24 11:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。