Google
 
Web このブログ

2006年01月17日

賞味期限ていつまで?

冷蔵庫に鎮座まします期限切れの食品。
捨てるべきか。
勇気を出して食すべきか。。。

この記事を読んでなっとくしました。

 ◇Sankei Web「賞味期限切れ」いつまで食べられる? 五感生かし自ら判断

      (雅楽多blogさん経由で)
 
そもそも、消費期限賞味期限では意味が違うそうで。
消費期限…いわゆる“生もの”に適用され、弁当、おにぎり、サラダのほか、生鮮食品の一部などが該当する。
  おおむね製造から5日以内で、期限が切れたら食べないほうがよいとされている。

賞味期限…(品質保持期限)は、おいしさを保証する期限であり、期日を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではない
なるほど、賞味期限ていうくらいだから、味が多少ダウンしてもOKなわけですね。

要注意なのは、開封してしまった食べ残し。
賞味期限は開封しないことが前提だそうです。

う〜ん、パックの牛乳とか、封切ってから数週間かけて、賞味期限ギリギリまで飲んでるんですけど。。。
長男がおなかユルイのって、もしや、、、

とりあえず、流しの下にある期限が20世紀の調味料は、捨ててよろしいでしょうか?
posted by Picaso at 00:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース - 一般
この記事へのコメント
捨ててください!!
ぜひ、捨ててください!!
Posted by 遊楽庵 at 2006年01月17日 01:31
でも〜
老舗の料理屋で、江戸時代からの万年ダレとかあるじゃないですか〜
ビンテージってーの?
Posted by Picaso at 2006年01月17日 01:35
あれは、手作りのたれを毎日少しずつ手入れして使っては足しするからもつんで、そこらの調味料じゃダメですよ。
Posted by 遊楽庵 at 2006年01月17日 11:30
手入れ。
、、ですよね
Posted by Picaso at 2006年01月17日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11790936
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。