Google
 
Web このブログ

2006年02月12日

ケータイで書かれた小説が文学大賞に

角川が主催する「第1回野性時代青春文学大賞」が決定。
高校2年生(17)、木堂椎(こどう・しい)さんの「りはめより100倍恐ろしい」。

りはめより100倍恐ろしいりはめより100倍恐ろしい
木堂 椎

by G-Tools


最近は、高校、中学生でも文学賞を受賞するのもめずらしくありませんが、
この小説、ケータイから10万字を入力して書かれたというから、、、
時代は変わりましたね。もう、ついていけません。(´Д`)

 ◇携帯メール小説、10万字書いた高校生に賞 - nikkansports.com > 社会ニュース
 
自分なんかケータイで数文字打とうとしても、指つりそうなのに、
10キーを自由につかいこなせる若者はすごいっすね。

数十年後の日本人は親指の骨格とか変わって、長くなってるんやろうな、、マジな話で。

第2回の青春文学大賞も応募始まってるみたいですから、自信のあるひとはどうぞ。
ケータイが早く打てるだけじゃダメやけどね。w

 ◇第2回 野性時代 青春文学大賞

野性時代 vol.27 (2006 2) (27) KADOKAWA文芸MOOK 27野性時代 vol.27 (2006 2) (27) KADOKAWA文芸MOOK 27
角川書店編集部

by G-Tools


posted by Picaso at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13205738
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。