Google
 
Web このブログ

2006年02月13日

そっくりなWebサイトって

livedoorのサービスに、他社サービスとソックリなサイトがあるとは聞いてましたが、
ここまで見た目まんまだと、笑ってしまいますね。

 ◇ITmediaニュース:ネットサービス“そっくりさん”登場のなぜ

事件の事もあり、livedoorはパクリだ、みたいな否定的な意見が強いようですが、
余所サイトの良い点に倣うのは、悪い事とは言い切れないと思います。
 
ユーザーにとって使いやすいサイトであったら、そのインターフェースを採用するのは、ユーザーにとっても喜ばしい事。
使い勝手、機能を突き詰めて行けば、同じような方向に向かうものです。

プログラムのコード書くのなんかも、一般的な処理を不具合無く、パフォーマンスも良く、記述したら、誰が書いても似通っっちゃいます。
で、そういうのは模範となるサンプルコードが既出で存在してて、みんな使いまわしてる。
さすがに丸写しだと、感じ悪いんで関数名や変数名だけビミョーに変えたりして。

ですからWebサービスも、このインタフェースがベスト(じゃなくてもベター)という模範があれば、
それを利用していく、元にして発展させていくのは、持ちつ持たれつの許容範囲で。

特許だ、著作権だでしばってしまうと、しょうも無いもんまで権利主張されて、結局エンドユーザーにシワ寄せが来るんですよね。。

という理由で、livedoorが他社のインタフェースやレイアウトを模範にしても、大目にみれてしまう私なのです。

が、しかし。
その色使いまでマネるのは、どうよ?
デザインにおいて色が同じというのは、インパクト高いんやから、そういうインタフェースに直関係ない部分はマネを自粛せんと。。


、、、
ところで、ITmediaの記事が、Broadband Watchの記事にソックリなのは、つっこんだらあかんのかな。^^;

 ◇Broadband Watch編集部ブログ: そのデザインは誰のもの?


このネタが役に立ったらポチッとな→人気blogランキングへ

posted by Picaso at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース - IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。