Google
 
Web このブログ

2005年02月13日

ツカレヲシラナイコドモノヨウニ...

布施明の声が頭ん中を回るのです。ダンディーな歌声が何度も何度も。

原因は1月末から放映中の仮面ライダー響鬼。そのエンディングが布施氏なのです。
 
息子と一緒に見ている平成ライダーシリーズですが、ここに来て自分が子供の頃に聞いた歌を、思い出させられようとは。

響鬼は仮面ライダーですが、バイクに乗ってません。
仮面ライダーですが、太鼓をたたいて攻撃します。
仮面ライダーですが、変身ポーズは音叉を額にかざすだけ。
仮面ライダーですが、口から火を吐きます。


そんな初代ライダー世代(平成ライダー世代もか)の既成概念を破壊する響鬼ですが、子供とツッコミいれながら観るには良い番組です。
入れたツッコミは無視され、空に放たれていきますが、それは些細なこと。
頭の中に布施氏の歌声を飼えるだけでも、観る価値はあります。

もう日付は変わって、13日の日曜日です。朝8時から響鬼の第3回放送が始まります。
あなたも、布施明の歌声にとり憑かれてみませんか?
posted by Picaso at 00:06 | Comment(1) | TrackBack(1) | キャラもの
この記事へのコメント
ウチも5歳になる双子男児(二卵性)が夢中です。
> 響鬼は仮面ライダーですが、バイクに乗ってません。
しかもペーパードライバというのは何とも...
初代ライダー世代の私として悲しいものがあります。

しかも彼奴らのために変身音叉「音角」を2つも買わされ
ました...
#エンディングの布施明とはチョットびっくりです。
Posted by クロ at 2005年02月13日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1919833

仮面ライダー響く鬼〜三之巻〜
Excerpt: 仮面ライダー響鬼、第三話は『落ちる声』。 今回は、屋久島から東京へ戻った明日夢少年の自転車での登校シーンから始まります。友人達が予想以上に受験モードで頑張りを見せることにやや焦りを感じるも、なぜか明..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2005-02-13 15:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。