Google
 
Web このブログ

2005年02月22日

ゲームは1日?時間

ゲーム脳なんて話は、はなからマユツバだと思っているので、長男5歳にはどんどんゲームに慣れさせています。
プレイ時間orプレイ回数を事前に決めさせて、その範囲内で思う存分やらせるのがルール。
かなりの確率で、「ねぇねぇ、あと1回だけやりたいなぁー」と、赤ちゃんのふりをしてせがんで来ます。
(体重20Kgの赤ちゃんはいませんよ、ボク)
そんな時は、交換条件として、キライなおかずを食べる、勉強をする、早く寝る、などを約束させてコンティニュー。
本人も交渉が上手くいってご機嫌です。
 
しかし、赤三角シール(グロテスクな表現がふくまれます)付きホラーアドベンチャーは別。
善悪の判断がまだ未熟な内から、ダークな世界にどっぷりと漬からせる訳にはいきません。
とりあえず、殺す/殺されるの意味が、自分の口で説明できる年齢まで待ちなさい。
鬼太郎の絵本でガマンしときなさい。

で、中古で買った「サイレントヒル3」を長男5歳が見つけて、ヨメと騒いでおります。
「オバケのゲームやりたーい」
『これは怖いから、やったらあかん!』
「コワイことないぃ!!」
『ほんまに、子供がやったらあかんゲームやねん。』
「………」
『わかったな?』
「じゃあ、ママがやってるのを横で見てるっちゅうのはどうやろ」

へんな交渉技術身につけてます。この5歳児。

サイレントヒル3 (コナミ ザ ベスト)

コナミ 2004-07-01
売り上げランキング : 678

おすすめ平均
悪い夢見そう
謎解きムズイ
前作もプレイしたい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

posted by Picaso at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。