Google
 
Web このブログ

2005年04月28日

Googleっぽいサイトに注意

アドレスの打ちまちがいにはご注意を。

Googleのスペルを間違えると、とんでもない結果を招くかもしれません。

 ◇ITmedia エンタープライズ:Googleのスペルミス悪用サイト、アクセスするとPC乗っ取り

 ◇「Google.com」を誤って入力した人に忍び寄る脅威--セキュリティ専門家らが警告 - CNET Japan
 
偽サイトのアドレスは、Googkle.com
lのキーをタイプする時に、隣のkを叩くと起こるミススペルです。


このサイトにアクセスすると、トロイの木馬スパイウェアバックドアが雨アラレとダウンロードされて来ます。
感染してしまったら最後、あなたのPCは外部から操作される、立派な踏み台と化してしまいす。

絶対にアクセスしないようにしましょう。

ところで、あまりgoogkleなんて打ち間違えないと思いませんか?

ここにアクセスしちゃダメですよ!って、googkle.comの存在を晒されると、
かえってアクセスしてみたくなる人が増えるんでないかと思ったり。

でも、本当にアクセスしたらイカンですよ。。

ちなみに、Googleは間違えやすい似たサイト名をあらかじめ登録していて、
間違えてアクセスしても正規サイトにリダイレクトしてくれるようにしてあるみたいです。
用意周到ですね。

このネタが役に立ったらポチッとな→人気blogランキングへ
posted by Picaso at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(4) | ニュース - IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3204160

「Google.com」を誤って入力した人に忍び寄る脅威
Excerpt: しょぼいやり方だが効果はあるのだろう。しかしなんでこういう事するのかねぇ。自営手段としてhostsファイルにこのFQDNにアクセスしないようにGoogleのIPアドレスでも書いておこう。 「Goog..
Weblog: As mind is suitable...
Tracked: 2005-04-28 23:14

Google.comのタイプミスを狙った攻撃サイトが登場
Excerpt: CNET Japanの記事によると、 Google.comのタイプミスを狙った Googkle.comという攻撃サイトが立ち上がっており、 ここにアクセスすると複数のトロイやスパイウェア等がインスト..
Weblog: かもめ日記
Tracked: 2005-04-29 00:08

【要注意】 Google.comを誤ってGoogkle.com入力するとウイルス感染
Excerpt: Google.comを誤って入力し、そのサイトにアクセスすると、トロイの木馬やスパイウェア、バックドアプログラムがダウンロードされてしまうそうです。 この記事を見て、試しに入力して接続した場合、何の保..
Weblog: インターネットセキュリティ・ポータルサイト(を目指す)ブログ
Tracked: 2005-05-01 10:55

スパイ
Excerpt: スパイスパイ (Spy) とは敵対勢力などの情報を得るため、合法違法を問わずに情報入手や諜報活動などをする者の総称である。密偵とも呼ぶ。情報をいち早く入手することは戦時・平時を問わず戦略上重要であり、..
Weblog: 【スパイの知識】
Tracked: 2005-05-06 16:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。