Google
 
Web このブログ

2005年06月05日

WizHookクラス

MSACCESS
隠し機能WizHookクラス

太字のメッセージボックス」のエントリで触れたWizHookクラスに関する説明です。

WizHookは所謂アンドキュメントな仕様で、ヘルプ等には記述されていません。
実装されたのはAccess2000からで、以降のバージョンによって仕様できるメンバが若干異なります。

以下の手順を踏めば、オブジェクトブラウザWizHookのメンバを表示することができます。
  ・VBE画面でF2キーでオブジェクトブラウザを表示。
  ・オブジェクトブラウザ上でマウス右クリック-[非表示のメンバを表示]をON


Wizhook

  WizHookの使用方法については、オブジェクトブラウザに表示されるパラメータ定義から推測する事になります。
当初はWizHookを使おうと試みても、値が全く返ってこないため、
エンドユーザーには使わせてもらえない機能だったのですが、
以下のフォーラムでWizHookを有効にする方法が公開されました。

 ◇Utter Access Discussion Forums - How to activate mysterious WizHook functions...

有効化の方法は、
  WizHook.Key = 51488399
、とキーを設定するだけです。


これ以降は、多くのAccessエキスパートが解析を行い、サイトに使用方法を公開しています。

日本語サイトでは、
 ◇YU-TANG's MS-Access Discoveryでは、もっとも利用価値が高いWizHook.GetFileNameの使用方法が説明されています。

     [ファイルを開く] ダイアログを表示する方法
     http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcTipsGetFileName.html

 ◇ハムスターの巣では、Access2000のWizHookについて、サンプル付きで説明されています。

    〓ハムスターの巣〓 WizHook
    http://hamster.jpn.org/2nd/wh.shtml

海外サイトでは、以下のサイトなどでサンプルが入手できます。

 ◇Juan M. Afan de Ribera 氏のAccess y VBA (スペイン語)

   Access y VBA -> WizHook
   http://www.mvp-access.com/juanmafan/wizhook/wizhook.htm

 ◇Jason氏のushimitsudoki.com(英語)

   ushimitsudoki.com - Viewing Microsoft Access WizHook Reference
   http://www.ushimitsudoki.com/downloads/details.php?file=8


私自身もWizHookの全機能を把握できていませんし、ハックに挑戦する体力もないので、
Accessのバージョン別に使用可能なWizHookメンバのリストを掲載するにとどめます。
詳しい使用方法は、先述のサイトにて情報を入手してください。

wizhooklist
メンバ 2003 2002 2000
AccessUserDataDir
AccessWizFilePath
AdpUIDPwd
AnalyzeQuery
AnalyzeTable
ArgsOfActid
BracketString
CloseCurrentDatabase
CreateDataPageControl
CurrentLangID
DbcVbProject
EmbedFileOnDataPage
EnglishPictToLocal
FCreateNameMap
FGetMSDE
FileExists
FirstDbcDataObject
FIsFEWch
FullPath
GetAccWizRCPath
GetColumns
GetCurrentView
GetFileName
GetFileName2
GetFileOdso
GetInfoForColumns
GetScriptString
GetWizGlob
GlobalProcExists
HideDates
IsMatchToDbcConnectString
IsMemberSafe
IsValidIdent
Key
KeyboardLangID
KnownWizLeaks
LoadImexSpecSolution
LocalFont
NameFromActid
ObjTypOfRecordSource
OfficeAddInDir
OpenPictureFile
OpenScript
ReportLeaksToFile
SaveObject
SaveScriptString
SetDpBlockKeyInput
SetVbaPassword
SetWizGlob
SortStringArray
SplitPath
TableFieldHasUniqueIndex
TranslateExpression
TwipsFromFont
WizCopyCmdbars
WizHelp
WizMsgBox

使いこなせれば非常に便利なWizHook
ただし、非公開クラスなので、MSのサポートなどは期待できませんので、ご了承を。

このネタが役に立ったらポチッとな→人気blogランキングへ
posted by Picaso at 01:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | MS Access - Tips
この記事へのコメント
えーと、某フォーラム(英語)で、私の立てたスレに突然日本語でレス付けてきたガイジンさんがいてビックリしたんですが、後でその人のサイトを見に行ったら例の ushimitsudoki.com でした。(^ ^;
Jason さんは沖縄在住なのね。
この人の Access スキルはハンパじゃないです。
Posted by YU-TANG at 2006年03月05日 08:53
>YU-TANGさん
英語フォーラムに投稿できるとは、うらやましい英語スキルです。
ushimitsudokiの中の人は沖縄ですか。日本語のAccess系サイトもチェックされてるかもですね。
Posted by Picaso at 2006年03月07日 16:36
WizHook について調べている人は、こちらにたどり着く可能性が高いと
思うので、追加情報を付けておきます。

下記サイトに WizHook のまとめ情報が置いてあります。

http://www.team-moeller.de/

WizHook の情報自体は(今となっては)さほど珍しくないのですが、
なんと MDB, CHM, PDF の 3 形態でダウンロードできます。
ドイツ語なのでちょっとアレですが、(^ ^; コードが掲載されている
というレベルでなく、WizHook を網羅した MDB の動くデモというのは
初めて見た気がします。
WizHook について調べている方は、要チェックです。
Posted by YU-TANG at 2006年07月30日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4135936
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。