Google
 
Web このブログ

2005年07月04日

君の夢 僕の思考

森博嗣さんの「君の夢 僕の思考」を読みました。

4569664040君の夢僕の思考―You will dream while I think
森 博嗣

by G-Tools


ミステリではなく、森作品から印象的なセリフを集めたメッセージ&フォトブック
2002年に刊行されたモノの文庫化なので、
収録作品は、Vシリーズで「恋恋蓮歩の演習」まで。
 
単にリストアップしただけで無く、セリフごとに
 ・見出しタイトル(日本語&英語)を追加
 ・森氏のコメント(またコレが印象的)
 ・森氏撮影の風景写真
 ・風景写真にもタイトル(日本語&英語)

、と1つで何粒もおいしい構成になってます。♪

デビュー作「すべてがFになる」の有名なセリフは、こんな感じで紹介されます。
タイトル:現実には…… (In actuality)

 『先生……、現実って何でしょう?』
 『現実とは何か、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ』

コメント:考えない人も多い。だから、現実の数は、人間の数よりも少ない。

写真:不規則なイエロー (Irregular yellow)
この人の文章は、詩的でアイロニカルで、時として目からうろこが落ちるような視点で本質を表現してくれます。

理系ミステリ」という看板評価で、難しいと敬遠してる人は、このメッセージ集で「森の言葉」だけでも味わってみるのもありです。

気に入ったメッセージ。
(メッセージ - 出典 - コメントの順)
* 人間だけが、悲しいのに笑える。嬉しいのに泣けるのだ。
    ―「今はもうない」526頁
  そう思っているのも人間だけだ。


* 『優しいというのは、矛盾を許容できる、という意味だよ』
    ―「封印再度」537頁
  優しさに触れなければ、なかなか優しくはなれないものだ。見様見真似である。
PHP文庫なんて久しぶりに買ったな。。。

 ◇森博嗣 - Wikipedia
 
posted by Picaso at 01:04 | Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
ろでむが、大きいフォトブックや森作品とかセリフを収録した!


Posted by BlogPetの「ろでむ」 at 2005年07月05日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4813829
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。