Google
 
Web このブログ

2005年07月16日

ガンダムの碑

ガンダマーな我々には考えさせられる石碑。
 
 ◇農道にぽつんと建つ「ガンダム石碑」の謎 | Excite エキサイト : ニュース

  的外れトーカーさん経由で。

おばあちゃんはどんな気持ちで句を詠んだんでしょうね。
子どもの純粋は時として残酷です。

これがネタとして成立してるうちは、この国もまだ平和なんでしょうか。。。。
posted by Picaso at 02:08 | Comment(3) | TrackBack(2) | キャラもの
この記事へのコメント
こんにちは、TB&コメント&文中リンクありがとうございます。
かなり重たい言葉です…純粋ゆえに鋭利な刃は、遠慮なく斬りつけてきますから。
Posted by dummyx at 2005年07月16日 14:29
「ガンダムの碑」っていうから・・・。かなり期待したら・・・。
「重たい」感じの碑ですね。戦争を体験された方には、「戦争」もの---たとえ「アニメ」の世界でも、「重たく」感じられるのでしょうね。戦争を実体験していない私たちには、計り知れないものなのかも・・・。ちょっと、深刻になっちゃいます。
Posted by silver at 2005年07月16日 17:26
>dummyxさん
>silverさん
こんちわです。
自分も第一印象「重たい」でしたが、時間あけて読み直すと、Exciteの元記事に影響受けてるという気がしました。
直に読み取れるのは、物語でしか戦争の死をしらない子供と、身をもって体験したであろうおばあさんのギャップ。
おばあさんが、つらいと感じたか、この子は知らなくて幸せだと思ったか、分からないです。
もっと柔軟にこの句を読んであげてもいいんや無いかな、というのが今の感想。
Posted by Picaso at 2005年07月19日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5119626

軽い気持ちで見たら
Excerpt: 何だか重たい気分になってしまった…。 農道にぽつんと建つ「ガンダム石碑」の謎 | Excite エキサイト 石碑にカタカナで大きく4文字も続けて書かれていると、かなり目立つから目を引くでし..
Weblog: 的外れトーカー
Tracked: 2005-07-16 14:26

「ガンダム石碑」があるの知ってますか?
Excerpt: 長野県に小布施という町がありますよね。 小布施の葛飾北斎の天井絵「八方睨み鳳凰図」がある岩松院近くに、「ガンダム石碑」が建っているとのこと。 どうやら、おばあちゃんが書いたガンダムの短歌が書かれた..
Weblog: ぬるいSEの生態
Tracked: 2005-07-16 20:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。