Google
 
Web このブログ

2005年07月23日

蒸し暑い夜のエアコンは、、

蒸し暑いですよ、寝苦しいですよ、汗だらけ汁だらけですよ。

若い頃は扇風機ひとつで熟睡できたのですが、
最近は年齢のせいか、温暖化のせいか、エアコンなしでは寝つけません。

で、もったいない症な自分はタイマーを1〜2時間にセットしておくんですが、
どうやら最悪の就寝方法らしいです、、、、orz
 
 ◇就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!? - nikkeibp.jp - 健康

上記記事の実験だと、タイマー設定1.5時間で見られた特徴として、
 ・室温が上昇するのに伴い30分遅れで平均皮膚温が上昇
 ・深部体温(直腸温)の上昇や心拍数の増加につながる
 ・睡眠の深さを表す睡眠深度の出現が妨げられる可能性
 ・睡眠周期を乱すことが明らかに
、って説明されるだけで暑苦しい、寝苦しいですよ。

対策としては、「つけっぱなしにするか、タイマーが切れるまでの時間設定をこれまでより長めにとってみるなどの工夫が必要」って、
地球に厳しい人になれと?

今年は冷夏にならないかなぁ。。。。
posted by Picaso at 01:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース - 一般
この記事へのコメント
自分も同じようなエアコンのタイマー設定してます
快適な睡眠はエアコンの消費電力に比例しちゃうんですかねぇ……。
Posted by roppa at 2005年07月23日 12:06
>roppaさん
昔は窓を網戸にしとけば、快眠できたんですけど、、
快適な睡眠は懐の暖かさに反比例しそうです。
Posted by Picaso at 2005年07月23日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。