Google
 
Web このブログ

2005年08月01日

何回目の何曜日は何日か

MSACCESS
特定の日付から数えて何回目の何曜日が何日かを返す関数。

日付の計算に使える汎用関数です。
今日から数えて3回目の日曜日は?などを求めたい時に。
 
pfGetDay( dt , youbi , kai )

 Input
pDt :(必須)基準になる日付
pYoubi :(必須)曜日 1=日、2=月、3=火
4=水、5=木、6=金、7=土
pKai :(必須)何回目かを指定
Output
なし
Return
結果の日付
-------------- サンプルコード --------------
Public Function pfGetDay(pDt As Date, pYoubi, pKai) As Date

Dim nisuu

nisuu = Abs((7 + pYoubi - Weekday(pDt)) Mod 7)
pfGetDay = pDt + nisuu + 7 * (pKai - 1)

End Function

たとえば、マイクロソフトのセキュリティパッチは、毎月第2火曜日(米国時間)
8月のリリース日は、 
? pfGetDay ( #2005/08/01# , 3 , 2 )
 → 2005/08/09  
で、 日本では 8/10(水)がその日ですね。皆さんお忘れなく。


このネタが役に立ったらポチッとな→人気blogランキングへ


pet050801.gif
posted by Picaso at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | MS Access - Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5539105
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。