Google
 
Web このブログ

2005年09月17日

Office12新機能

ロサンゼルスでは、Microsoft Professional Developers Conference(PDC)ってのが開催中でして、
Sparkleやら、Expressionやら、Windows Workflow Foundationやらと、
MSの新製品/新技術が次々発表されてるんですが、
MVP落ちこぼれのPicasoは、すでに付いて行けておりません。 =ω=;

でもまあ、PDC目玉のひとつで、自分の守備範囲であるOffice12ぐらいはチェックしとかなイカンと。
メモを兼ねて、Office12新機能のまとめです。
 
 ・Office Open XML Formats…デフォルトのファイルフォーマットがXML形式に。
ZIP圧縮された1つのファイルイメージの中に各XMLファイルが格納される仕組み。

 ・Ribbon…既存のメニュー+ツールバーに変わる、新たなユーザーインタフェイス
Results-Oriented デザインの次世代UIとなるらしい。
コマンドタブ」と呼んでる記事もあるが、同じモノかな?

 ・Quick Launch Toolbar…ユーザーが頻繁に利用するコマンドを集中させたバー。

 ・Workflow…SharePointが標準でワークフローをサポート。
他のOfficeアプリと連携して、日常業務のワークフローで活用。

 ・Galleries…文書フォーマットの数量的な変更(マージンとか)を、レイアウトサンプルから視覚的に選択できる。

 ・Live Preview…文書フォーマットの変更(フォントとか)を、リアルタイムでプレビュー確認できる。

、とりあえず、これだけ。
コチラの記事に画面イメージがあります。

 ◇Microsoftが「Office 12」を初披露、ビル・ゲイツ会長が開発者会議で講演

ずいぶんとイメージ刷新されちゃいましたね。

Beta12005年第4四半期に公開予定だそうで、もうすぐ試せることになりそうです。
でも、最初は英語版しか無いんやろなあ。。。

このネタが役に立ったらポチッとな→人気blogランキングへ


posted by Picaso at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft *
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL