Google
 
Web このブログ

2005年09月28日

セアカゴケグモ

息子と公園なんかを歩いていると、クモを見つける度に確認してくれます。

「うん、こいつは背中赤くないから、だいじょうぶ」と。
 
息子の保育園では、「セアカゴケグモに注意しませう」みたいなポスターが貼ってあって、
見つけても近づかないよう、園児に注意を徹底しています。

園児たちの間では、「**ちゃんが、どこそこで赤いクモをみたらしい」
、と都市伝説のような会話もあるそうです。
 
正直言って、自分はセアカゴケグモを見たことが無いんで、ホントに居るんかいなって気分だったんですが、
居るところにはワラワラといるみたいですね、、、、

 ◇セアカゴケグモ、大阪のニュータウンに590匹 (読売新聞) - goo ニュース

590匹ものセアカゴケグモが見つかったのは、箕面茨木両市にまたがるニュータウン「彩都」周辺。
10年近く前に日本に上陸した時は、関西空港あたりからでしたから、
大阪を南から北へ縦断して生息域を拡大してるわけです。

かまれると激痛があり、最悪死んでしまうケースもあるから、コワいことはコワいんですが、
自分たちが子供の頃には、もっと毒性の強いマムシがごろごろ生息してましたよ。

マムシに比べれは毒グモ程度なら、まだ大丈夫?かな。
子供たちも危険動物の筆頭として認識してるみたいだし。

今、自分が一番コワい動物は「毒矢装備の軍用イルカ」やな、、、

 ◇Yahoo!ニュース - 時事通信 - 軍用イルカ、ハリケーンで逃げ出す=毒矢装備、ダイバーに危険も−英紙
posted by Picaso at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース - 一般
この記事へのコメント
スーパードクターKというマンガで軍用の
爆薬をつんで突貫するイルカの話があったのを思い出しました。

ある意味、いつの時代も一番怖いのは人間なのでしょうね。
Posted by 東風 at 2005年09月29日 09:57
>東風さん
爆弾イルカは非道いですね。
実際にも、使ってるんじゃないかという噂もあるとか。
 >一番怖いのは人間
まったく、最近は普通に生活してるだけでも、
刺されたり撃たれたりしますから、、、、
Posted by Picaso at 2005年09月29日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。