Google
 
Web このブログ

2005年10月07日

イグ・ノーベル賞

2005年度のイグ・ノーベル賞が発表されました。
日本人では、ドクター・中松こと中松義郎氏が、イグ・ノーベル栄養賞に輝いています。
おめでとうございます。

 ◇asahi.com: イグ・ノーベル栄養賞にドクター・中松氏
 
ドクター・中松氏の栄養賞受賞理由は、
35年間、毎日自分が食べる食事を写真に収め、3日前の食べ物が自身の頭の働きや体調に影響を与えることを突き止めた
、というもの。

おお、食べたものを淡々と記録するよのルーツがこんなところにw

さて、イグ・ノーベル賞は、人々を笑わせ深く考えさせてくれる研究に贈られるパロディ版ノーベル賞です。
日本からはドクター・中松氏を含めると11人(団体)が過去に受賞しています。

イグノーベル賞 - Wikipedia から、日本人受賞リスト
* 1992年
・ 医学賞:「足の匂いの原因となる化学物質の特定」という研究に対して - 神田不二宏(資生堂研究員)

* 1994年
・ 物理学賞:「地震はナマズが尾を振ることで起こるという説の検証」という7年間にわたる研究に対して - 気象庁 

* 1995年
・ 心理学賞:ハトを訓練してピカソの絵とモネの絵を区別させることに成功したことに対して - 渡辺茂(慶応大学教授)ら

* 1996年
・ 生物学的多様性賞:岩手県の岩石からミニ恐竜、ミニ馬、ミニドラゴン、ミニ王女(?)など1000種類以上に及ぶ「ミニ種」の化石を発見したことに対して。「ミニ種」はいずれもすでに絶滅しており、体長は0.3ミリ以下であったという。 - 岡村長之助(岡村化石研究所)

* 1997年
・ 生物学賞:「人がガムを噛んでいるときに、ガムの味によって脳波はどう変わるのか」という研究に対して - 柳生隆損(関西医科大学講師)ら
・ 経済学賞:「たまごっち」により、数百万人分の労働時間を仮想ペットの飼育に費やさせたことに対して - 横井昭宏(ウィズ)、真板亜紀(バンダイ)

* 1999年
・ 化学賞:夫のパンツに吹きかけることで浮気を発見できるスプレー「Sチェック」を開発した功績に対して - 牧野武(セーフティ探偵社)

* 2002年
・ 平和賞:犬語翻訳機「バウリンガル」の開発によって、ヒトとイヌに平和と調和をもたらした業績に対して - 佐藤慶太(タカラ)、鈴木松美(日本音響研究所)、小暮規夫(獣医師)

* 2003年
・ 化学賞:「ハトに嫌われた銅像の化学的考察」。兼六園内にある日本武尊の銅像にハトが寄り付かないことをヒントに、カラス除けの合金を開発した。 - 廣瀬幸雄(金沢大学教授)

* 2004年
・ 平和賞:「カラオケを発明し、人々に互いに寛容になる新しい手段を提供した」業績に対して - 井上大佑 (会社経営者、大阪府)

* 2005年
・ 栄養学賞:35年間に渡り自分の食事を撮影し、食べた物が脳の働きや体調に与える影響を分析したことに対して - 中松義郎(ドクター中松)

優秀ですね、日本人。
研究者のみなさん、明日のイグ・ノーベル賞めざして、日夜励んでください。w

4270000910もっと!イグ・ノーベル賞
マーク・エイブラハムズ 福嶋 俊造

by G-Tools


posted by Picaso at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(7) | ニュース - 海外
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
私もトラバさせていただきました♪
イグ・ノーベル賞、ほんとに素敵な賞ですね(笑
ドクター・中松氏の他にも、こんなに受賞されて
いたのですね(驚)。
個人的には生物学的多様性賞を受賞した「ミニ
種の化石発見」にとても心惹かれるものが
あります(笑)。ミニ王女って・・
おやゆび姫でしょうか。
Posted by Ma at 2005年10月08日 23:46
>Maさん
トラバ&コメントどうもです。
日本人受賞者の中で、ミニ種の化石はひと際浮いてますね。^^;
受賞者の人が、(とんでも?)研究を本に書いてます。
参考までに、こちらに内容説明が....

http://www.h4.dion.ne.jp/~sanryu/o~minizinrui.htm
 
Posted by Picaso at 2005年10月09日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7850226

ドクター中松、ノーベル賞ならぬイグ・ノーベル賞を受賞する
Excerpt: 発明家として知られているドクター中松が、 ノーベル賞ならぬイグ・ノーベル賞を受賞したらしいです。
Weblog: ネットの哲人ブログ
Tracked: 2005-10-08 00:39

イグノーベル賞
Excerpt:  ノーベル賞が発表されましたが、残念ながら今回は日本人の受賞はありませんでしたね。  ところで、「イグノーベル賞」なるものがあるそうです。ノーベル賞のパロディで「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる..
Weblog: HANAのしみじみデジタル日記
Tracked: 2005-10-08 07:15

今日のIT
Excerpt: 「バウリンガル」で日本人が受賞した時に初めて存在を知った賞が疑惑のフロッピーの祖、中松氏に。  この裏ノーベル賞、他にも対熊用プロテクトスーツとかバーコード頭の父祖とかあって面白すぎる。こーゆーの大好..
Weblog: 下弦の憂鬱
Tracked: 2005-10-08 10:54

イグ・ノーベル栄養賞にドクター・中松氏
Excerpt:  「イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!」 イグ・ノーベル栄養賞にドクター・中松氏、食べたものを載せているブログってたくさんありますけど、『35年間、毎日自分が食べる食事を写真に収め..
Weblog: renkon.jp
Tracked: 2005-10-08 21:53

祝!イグ・ノーベル栄養賞受賞 
Excerpt: 発明家って、すごいと思う。 なにがすごいって、何かを発明するから・・ではなくて、 何かを発明しようと考える姿勢がすごいと思うのだ。 そう、だから別にものすごーいモノを発明しなくたっていいのだ。 ..
Weblog: La Vie En Rose
Tracked: 2005-10-08 23:41

ドクター中松 健在!
Excerpt: 先日、次の記事を見つけました。 中松氏にイグ・ノーベル賞 35年間、自分の食事撮影 中松氏というのは「ドクター中松」でおなじみの中松義郎氏のことです。 イグ・ノーベル賞とは、米国のハーバ..
Weblog: こちら中小企業総務部
Tracked: 2005-10-09 15:39

★ドクター中松氏「イグ・ノーベル賞」受賞
Excerpt: ノーベル賞のパロディー的な賞で「イグ・ノーベル賞」というのがあるらしいですね。本日の朝日新聞社会面に、発明家のドクター・中松さんがイグ・ノーベル賞の栄養賞受賞との記事があります。以下紹介・・<・・・・..
Weblog: スナフキン・レポート♪
Tracked: 2005-10-09 22:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。