Google
 
Web このブログ

2005年11月28日

MS05-051を突く攻撃コード

Microsoftの脆弱性を利用する危険なプログラムが登場。
FrSIRTのアドバイザリによると、もっとも深刻なCritical Risk

でも今回は、セキュリティパッチMS05-051を適用しておけば助かるので、忘れていないかチェックしておきましょう。
 
 ◇10月に公開されたWindowsの脆弱性を突くプログラムが再び出現:IT Pro
 ◇MS05-051を突く深刻な攻撃コードが公開、米SANSなどが警告

攻撃プログラムは、Distributed Transaction Coordinator(MSDTC)とCOM+の脆弱性を悪用して、
外部から任意のコードを実行したり、権限が昇格される可能性があります。

要は、対処パッチが存在するとはいえ、たいへん危険である事にはかわりありません。

わざわざ対処パッチが存在する脆弱性用のコードなんか考えんでもええのにね。
コードがさらに悪い方向に進化しないようにお願いしますです。

このネタが役に立ったらポチッとな→人気blogランキングへ

posted by Picaso at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース - 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9930830

Windowsの脆弱性を悪用するコード
Excerpt: Windowsの脆弱性を突いたエクスプロイトコードが、インターネット上で公開され
Weblog: DEJA VU
Tracked: 2005-11-29 13:59

10月に明らかにされたWindowsの脆弱性を悪用するコード!!
Excerpt: 10月に明らかにされたWindowsの脆弱性を悪用するコードが、先週末にインターネットで公開されたらしい。 このコードは、パッチを適用していないWindowsマシンをクラッシュさせるように設計されて..
Weblog: ぬるいSEの生態
Tracked: 2005-11-29 14:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。